井上 光労務サポートオフィス

 

 

井上光労務サポートオフィスからのお知らせ




 

「会社を元気にする助成金・給付金」 助成金の小冊子を差し上げています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

中小企業の為の人を育てる人事制度
〜人事制度は人を育てる制度です〜

従来の人事制度は、人を評価すること、つまり誰が会社に貢献していて誰がしていないのか、又は誰が能力を持っていて、誰が能力を持っていないのか、言い換えると「出来る社員と出来ない社員の振り分けを目的にしている『脅しの評価制度』ではないでしょうか。
大企業では社員数も多くこのような考え方でも制度を導入するメリットが出るかもしれませんが、『中小企業』ではもともと振り分けるほどの社員数も居ませんし、社内で競争しても会社の利益に貢献する制度とは成りません。

これからの『中小企業』で求められる人事・評価制度

『育てる人事制度』つまり社員が育ち、利益に貢献する制度です。
中小企業にとって『企業は人なり』は今後さらに重要なキーワードとなります。企業戦略が優れていても、そこに働く社員が能力不足、やる気不足では熾烈な企業競争に負けてしまいます。
人が育つ制度であり、かつ企業利益に貢献できる人材つくりが真に求められている時代です。
当事務所の人事制度は、次の点を特徴としています。

●人が育つしくみを第一としている。
●企業戦略は方針が反映できる評価システムとしている。
●職場別業績が出ている人の行動パターンに基づく評価システムとしている。
●昇給は企業予算に応じた総額管理を行っている。
●S評価を出す絶対評価制度としている。
●社員は何をすれば評価されるか明確にしている。
●中小企業が求める社員像が明確にしている。
●誰が評価しても公平・公正な評価システムとしている。
●経営層から社員を含めて、自社の人事制度を作るため透明な人事制度となっている。等


人事制度は、単に給与額を決定するのみでなく、社員のヤル気を出させ、能力向上させ、そして成果を上げさせる仕組みでなければなりません。

この人事制度の特徴

 

詳細はこちら(人事制度)

 



無料診断実施中!!

就業規則に潜む労務リスクを無料で診断します。
昨今増加の一途をたどっている個別労働紛争を未然に防ぎませんか。
無料診断を受けていただいた企業様に、『就業規則 10の落とし穴・10の知恵』という小冊子をプレゼントさせていただきます。

就業規則無料診断はこちら


 

助成金の種類は50種類以上!もらい忘れていませんか?

助成金を知らないということで損をしていませんか。助成金の財源は皆様が国に支払う「雇用保険料」をもとに賄われています。
したがって、現在雇用保険料を納めている経営者の方も、これから起業して雇用保険料を納める方も、皆様が納めているお金ですので、当然に助成金を受ける権利があります。納めっぱなしで損をしないためにも、もらえる助成金があるのか、無料診断してみませんか。
無料診断を受けていただいた企業様に、『会社を元気にする助成金・給付金』という小冊子をプレゼントさせていただきます。

助成金無料診断はこちら

 

 

情報の共有化で業績アップ!?

皆さんは、報連相(ほう れん そう)という言葉をご存じですよね。
でも使いこなせていますか。会社の組織はご存じのように上下左右に連なっていますので、上司と部下の間だけで報連相ができても、他部門との報連相はなかなか難しいものです。
例えば、お客様を担当する営業の方だけでなく、他の部門のかたもお客様の情報を共有化することにより、なぜ納期を急ぐのかを共有化することができれば、お客様のクレームが減少するだけでなく、リピート率が上がって売上アップにつながります。
当事務所では「情報の共有化を深める組織作り」により組織変革を起こし、さらなる「業績向上」のお手伝いをします。

詳しくはこちら

 

社会保険労務士業務は「みんなの助成金デスク」井上光労務サポートオフィスにお任せ下さい!!

みんなの助成金デスク
助成金専門超速社労士
上級個人情報管理士
©2011~2016 Inoue Hikaru Rome Support Office